FXトレーダー

FXで100万円稼ぐ方法を知って完全攻略!

FXで勝つとはどういうことか

FXで勝つというのは自分がロングしたポイントから相場が上昇していってそのまま利益が出ている状態で決済成功するケースと自分がショートしたポイントから相場が下降していってそのまま利益が出ている状態で決済成功するケースのことを指します。

 

簡単にいうとこれだけですが、このように自分の予想した方向に大きく相場が動いてくれて適切な位置で決済をできる人というのがあまりにも少ないためにFXでは9割のトレーダーが負けてしまうのです。

 

FXを実際にやってみると分かりますが、明らかに上昇トレンドだろうと思いロングをした途端に下降トレンドに転換してしまい、そこで損切りをすればいいもののたまたま下がってるだけだし今はまだ上昇トレンドだからそのうち戻ってくるはずだという根拠のない予想を立ててしまい、損切りをせずにいたら気づいたときには-100pipsの損失が出ていたということもよくあります。

 

特にFXを始めてまだ日が浅いであろう初心者トレーダーはトレンドを読み取る力が不足しているためこのような過ちを犯してしまうのです。

FXで勝ち続けるためには

FXで勝ち続けるためにはとにかくルールを決めることが大事です。

FXにおける最低限のルールは…

・自分の持ったポジションと同じ方向に相場が動けば勝ち。

・逆に動いたら負け。

・資金がなくなったら退場。

という三つしかありません。

 

これだけのルールしかない状況で他になにもルールを作らず適当にポジポジしていたら負けてしまうのは当たり前のことです。

 

なのでFXで勝ちたい!勝ち続けたい!と思う人は極力自分でルールを作りましょう。

 

例えば月に入金する額の上限を設定してそれがなくなったらその月はもう取引しないというルールでやれば事前に最大損失が計算できて資金繰りがしやすくなりますし、損切りと利食いの割合を決めておけば、自分があと何回まで負けられるのかとか何回勝てば負けた分を取り戻せるのかとうことが把握しやすくなります。

 

このように独自のルールを追加してFXトレードに臨むことでたくさんの利点があるので、何もルールを決めずにやる取引よりも勝ちやすくなることは明確です。

 

FXで100万円稼げる人がしていること

適切な損切りと利食いを知る

FXで100万円という莫大な利益をたたき出せる人の特徴として、適切な損切りと利食いを知っている人が多いです。

 

FXはどこでポジションをとろうがどこで決済しようがすべて自分次第です。

もちろん強制ロスカットのような例外もありますが、あまりないケースです。

 

そのためFXトレーダーは損切りや利食いのタイミングを自分で決めなければならないのです。

 

自分で決められるというのをメリットだと捉えることは正解です。

しかし自分で決められるということは自分で決めることが苦手な人にとっては非常にトレードが難しくなってしまうのです。

スキャルピングでロングをして5pipsの利益を出したあと、もう一度ロングしたら3pips逆行してしまったのですぐ損切りして+2pipsでその日のトレードを終えた

スキャルピングでロングをして5pipsとった直後もう一度ロングをしたら3pips逆行したが、このくらいならすぐに戻ろうと思って損切りをしなかったらそのままどんどん逆行していて-30pipsになってしまったが、ここで損切りしてしまうと-25pipsになってしまいこの負けを取り返すには5回勝たないといけないからまだ損切りをしないでおく。

といった感じで適切な損切りができるかどうかで同じトレードをしても人によって収支が変わってしまうのです。

 

このことから分かることは、勝てるFXトレーダーというのは損切り利食いが上手い人であるということ。

過去のデータを分析する

FXで100万円もの大金を稼ぎだすには運任せのトレードをしていてはいけません。

過去のデータをきちんと分析したうえで、未来予測をし、さらにそのトレードが失敗に終わったのなら失敗した原因を追究し改善を狙う。

 

このようなことを毎回毎回徹底して行える人でないとFXで100万円という大金を稼ぎだすことは厳しいかもしれませんね。

自分に合った手法を突き詰める

FXにはさまざまな手法が存在していますが、どの手法を使えば勝てるかということは自分で実際に試さなければ分からないものです。

 

FXには誰でも勝てる手法…いわゆる聖杯は存在しておらず、ひとつひとつの手法を突き詰めていき自分に合うものを見つけていかなければ勝つことはできません。

 

なのでFXで100万円も稼いでしまう人は聖杯を見つけた人ではなく既存の手法を自分で試しまくって自分に合うものを見つけ出した人なんです。

 

もはや王道中の王道である移動平均線というインジケータ一本だけで勝っているトレーダーがいるのに対して、移動平均線を3本表示して他のインジケータと組み合わせても負け続けているトレーダーもいるのです。

このことから分かるように、同じ手法や上位互換のように思える手法でも使う人が変われば勝率が大きく変動してしまうのです。

運を否定しない

FXで100万円稼ぐ人はFXに運要素があるということを認めている人が多いです。

FXは決してギャンブルではありませんが、それでも時にはデータ通りいかないことがあり、プロでも損失を出すことがあるのです。

 

そういう相場の動きは理屈で説明がつかないので、完全に運だったと言うしかありませんよね。

 

それなのにFXで100万円負けている人はFXに運なんてあるわけないじゃないかと声を大にして主張します。

FXで100万円勝てる人はまあそういうこともあるよねとすました顔で運を認めます。

 

これがFXで100万円稼げる人と100万円損する人の違いです。

FXで勝てるトレーダーになりましょう

せっかくFXを始めるのですからFXで勝てるトレーダーになるしかありません。

一時的な負けは次に生かせますし、負ける経験というのは大きな力になるものですが、一生負け続けるFXになどなんの価値もありませんからね。

 

FXで100万円稼ぐ人たちを分析して自分も100万円くらい片手間に稼げるようになってしまえば、FXを完全攻略した!と胸を張って言えるようになるでしょう。