FXの知識

ニートがFXをやってはいけない理由を知って完全攻略!

ニートがFXをやってはいけない理由

ニートは努力知らず

ニートになってしまう人は努力知らずな人が多い傾向にあります。

もちろん少数派排除主義の社会を考えると、努力知らずなわけではなく単純に社会不適合者だからニートという人もいますが、それでも、何もしたくないからニートをやっている人が多いのが現状でしょう。

 

FXにおいては努力ができない人が成功するには天才的な相場観を持っている必要がありますので、何もないニートが努力をせずして成功することはありえないのです。

そのためニートがFX業界に参入したところでいきなり-1000pipsの大損をしてしまい、ゼロカットシステムがある業者であれば即ロスカットされて退場ない業者であれば損切りができずに追証発生という最悪の事態を招くのがオチです。

 

なので、努力知らずなニートはFXをやらないようにしましょう。

ニートは資金がない

数億円~数十億円を稼いで仕事を辞めてニートをやっているという人は別ですが、ほとんどのニートはお金をあまり持っていません。

そのため、10万円の資金すら用意できない人がほとんどでしょう。

 

FXは5000円くらいからでも全然始められるものですが、大きく儲けようと思ったら最低10万円くらいは用意するべきです。

ましてや他に収入源がなニートとなれば専業トレーダーになるわけなので10万円どころか100万円くらい用意しておきたいところ。

 

とは言えニートがそんな資金を用意できるわけないので借金してFXをやるくらいなら最初からやめておきましょう。

ニートがFXで負けると人生詰む

ニートは働くという選択肢もあるのになぜかFXをやるという選択をしてしまいがちです。

しかし、よく考えてみればFXに費やした時間とお金は決して戻ってこないものであり、仮に利益が出ればいいものの、もし全額溶かして退場にでもなってしまったら今度こそ本当に就職しなければいけなくなるのです。

 

ところがFXに熱中している期間が長ければ長いほど職歴なしの期間が増えていってしまい、再就職が厳しくなります。

そうなってくると長期間職歴なしのニートが働けるのはブラック企業しかなくなってしまいます。

 

ブラック企業に入ってしまうと、とにかくハードな仕事をさせられて最低賃金以下の給料しかもらえないという地獄のような経験をすることになるでしょう。

 

例えば、1日16時間週6日働いて月収12万円では時給がだいたい300円くらいということになります。

 

時給300円だったらまだバイトしたほうが良いじゃんと思われますが、FXに熱中した挙句資金を溶かしてしまった職歴なしニートは学生レベルのバイトすら採用されないので、そういうブラック企業にいくしかなくなってしまうのです。

ニートがFXで勝つためには

ニートがFXで勝つためには、とにかく勉強に勉強を重ねるしかないです。

サラリーマンをしながらFXをしている人よりも時間の面で有利なニートは1日12時間以上をFXに費やすことでいずれ成功できるでしょう。

 

ただし、それでも絶対成功できるという保証はどこにもなく、仮に失敗してしまった場合は人生の大半の時間を無駄に過ごしてしまったという後悔だけが残るので注意しましょう。

FXに向いている人

雇われトレーダー

雇われトレーダーは既にFX取引に精通していて、実際にFXで利益を出す経験を何度もしているため、独立してFXトレーダーになっても成功できる可能性が高いです。

 

ただし、雇われトレーダーは基本的には自分のお金ではなく他人のお金でトレードしているのでメンタル的な違いはだいぶあると思います。

 

逆に言えばメンタル面さえどうにかなればあとは雇われている時と同じようにトレードをして利益を出せばいいだけなので、一番FXに向いているのは現役の雇われトレーダーであることが分かります。

経済評論家

経済評論家はテレビやメディアで経済のことをペラペラペラペラ喋り倒しているので、経済に関する知識は誰よりもあるはずです。

そのため経済評論家がFXをやるときはファンダメンタル分析をメインに行い、スキャルピングやデイトレードではなくスイングトレードをやると良いでしょう。

 

経済評論家として多数のメディアに出演するレベルの人であれば年収もそれなりにあるはずなので1000万円以上の資金を用意することが容易いのです。

1000万円以上の資金があればそれほどレバレッジをかけずとも大きな利益が狙えるのでリスクの少ない低レバレッジのスイングトレードでほぼ不良所得を得ることができそうです。

 

これらのことから経済評論家はFXに向いていると言えます。

FXマニア

経済にはあまり詳しくないけどFXのことに関してはめちゃくちゃ詳しいというFXマニアは、FXのありとあらゆることを知っているため、自分がトレードをしても勝てる可能性が高いです。

 

そのためFXマニアはいつまでも傍観者でいないで自分でトレードをしてしまえば良いのです。

 

FXに精通したFXマニアがリアルトレードをやったら1日で100pips以上の利益をたたき出せる可能性が高いので、FXマニアはFXに向いていると言えます。

FXについてもっと知りたい

FXについてもっと知りたい人は下記の記事を読んでいろいろ学びましょう。