FXの手法

FXで勝てる手法を見つけて完全攻略!

FXにおける手法の基本

FXではやみくもにトレードして勝つことは難しいため、FXトレーダーはさまざまな手法を駆使して利益をたたき出そうとします。

しかし、いきなりFXの手法を細かく説明してもキリがないので今回の記事では基本となる手法をいくつかご紹介すると同時に、FXと手法についての考え方や研究の仕方なども合わせて解説していこうと思います。

テクニカル分析

まず、FXにはテクニカル分析と呼ばれるものがあります。

テクニカル分析とは、チャートを見て、過去のデータからこれからの相場の動きを予測したり、移動平均線などのインジケータを使って相場が上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを判断していくものです。

 

テクニカル分析のメリットとしては、データ的、機械的に分析が出来さえすれば継続的な利益が出せるところと、情報が豊富なため初心者でもリサーチをきちんとすればそれなりにテクニカル分析の実力をつけることができるところでしょう。

ただし、メリットがあればデメリットもあります。

テクニカル分析のデメリットは、要人発言や震災などによる突発的な相場の動きに対応できないところです。

 

突発的な相場の動きということはそれなりに大きく動くので、損切りラインを設定していなければいきなり資金を全部溶かしてしまうことも考えられます。

 

とは言え、そういった予測不可能な大きな動きというのは年間を通してみても1回あるかないかの頻度ですから、FXではテクニカル分析をメインにしている方が多いです。

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析とは、チャートを見て分析するテクニカル分析とは違い、経済ニュースや要人発言などの情報から相場の動きを予測する手法です。

 

初心者がファンダメンタル分析だけでFXをやっても勝つのは難しいと言われていますが、億トレーダーと呼ばれるFXで年間1億円以上を稼ぎ出している人の中にはこのファンダメンタル分析がとても重要だと話す強者もいます。

 

ファンダメンタル分析のメリットは事前に経済に大きな影響を与える出来事が巻き起こったことを知っていればそれに便乗してポジションを持ったり、影響を受けないよにポジションを持つことを見送ったりできるということです。

反対にファンダメンタル分析のデメリットは、スキャルピングなどの超短期トレードにおいてはほぼ使いどころがないということでしょう。

 

そのため、スキャルピングメインでトレードをしている人はファンダメンタル分析をまったく行わないという人もいます。

順張り

FXには順張りと呼ばれる超基礎的な手法があります。

これは、相場が上昇トレンドであるときにロング(買い)をして下降トレンドであるときにショート(売り)をするというもので、相場の流れにそのまま乗るイメージです。

 

心理的にわかりやすく言うと、みんなが買ってるから自分も買おうということです。

 

順張りは強いトレンドが出ているときやトレンドの出始めに乗ることができれば大きな利益をたたき出せるというメリットがある一方、トレンドが発生していないときにトレンドが発生していると見誤ってしまうと利益を出すどころか損失ばかり出してしまうというデメリットがあります。

 

FXでは順張りさえしていれば負けることはないと豪語する凄腕トレーダーもいるため、多くのトレーダーが順張り信者であると言えます。

逆張り

逆張りとは、トレンドがそろそろ転換しそうと思ったタイミングで、相場の動いている方向と反対にポジションを持つことです。

例えば上昇トレンドの時にそろそろ下降トレンドになるはずだと思ったらそこでショートをしかけて、下降トレンドの時にいい加減上がるだろうと思えばそこでロングを入れるようなやり方がこの逆張りです。

 

心理的にわかりやすく言うと、ここまで下がったんだからそろそろ元に戻るだろうとかこんなに上がったんだからみんな一斉に売り始めてどんどん下がってくるはずだというような考え方の人がこの逆張りを好む傾向にあります。

 

逆張りのメリットとしては、トレンドが発生していないレンジ相場の時に継続的に利益をたたき出せるということと、うまくトレンドの転換を読めればさらなる大きな利益を出せるというところにあります。

逆張りのデメリットはトレンドが転換せずにそのままの方向で進み続けた場合大損するということです。

 

しかしこの場合も事前に損切りラインを決めておくことで損失を一定以下に抑えることが可能です。

FXで勝てる手法を見つけられる人と見つけられない人の違い

FXで勝てる手法を見つけられる人の特徴

FXで勝てる手法を見つけられる人はとにかくいろいろな手法を研究して自分がこれだと思った手法を見つけられる人です。

 

FXでは既に100以上の手法がネットで公開されていますし、無料でダウンロードすることが可能なインジケータもたくさんあります。

 

いろいろなインジケータを組み合わせたり、ファンダメンタル分析をしてみたりしてとにかく利益を出しやすい手法の研究を重ねるということがFXで勝てる手法を見つけるコツです。

FXで勝てる手法を見つけられない人の特徴

FXで勝てる手法を見つけられない人はインターネットで「FX 手法 必勝」とか「FX 勝てる手法」とかで検索してしまう人です。

 

必勝の手法など存在しませんし、90%の人が使えないと言っている手法で勝ち続けているトレーダーもいるので結局は手法というのは活かせるかどうかです。

つまり人が変われば勝率や有効性も変わってくるのです。

 

なので、FXの手法に必勝を求めている時点で勝てる手法を見つけることは一生できません。

まとめ

まとめ

・FXの手法は大きく分けて順張りと逆張りの二種類がある。

・FXの分析方法は大きく分けてテクニカル分析とファンダメンタル分析の二種類がある。

・FXに勝てる手法は自分で研究して見つけるしかない